IPM西本株式会社
会社案内商品情報産地情報商品の流れ採用情報海外事業西本貿易グループ
DISTRIBUTION
旬情報リンク集IPMへのリンクについてQ&A
TOP > 商品の流れ
商品の流れ輸入果物の監視体制農薬について表示について
商品の流れ
  社団法人 日本青果物輸入安全推進協会 輸入青果物 Q&A ハンドブック参照

輸入果物の監視体制




輸入植物検疫

輸入植物検疫所は、輸入される植物とともに植物の病害虫が国内に持ち込まれるのを防ぐために、農林水産省所管の植物防疫所で行われています。 すべての輸入植物が対象となっていますが、輸入そのものが、禁止されている植物もあります(輸入禁止植物)。ただし、そのうち一定条件を満たした植物は、条件付き輸入植物として輸入が認められています。
輸入禁止植物 条件付き輸入解禁植物
輸入禁止植物に該当しない植物は、植物防疫官による検査を受け、「検疫対象病害虫」が発見された場合は、消毒したあとに輸入するか、廃棄、返送のいずれかを選択しなければなりません。

▲TOP
輸入食品監視

食品等輸入届出書の提出 命令検査 モニタリング検査
▲TOP

Copyright 2003 IPM NISHIMOTO CO.,LTD All rights reserved

お問い合わせ サイトマップ HOME 消毒実施