IPM西本株式会社
会社案内商品情報産地情報商品の流れ採用情報海外事業西本貿易グループ
COMPANY
旬情報リンク集IPMへのリンクについてQ&A
TOP > 会社案内 > 会社概要
会社案内会社概要経営理念連絡先一般事業主行動計画
会社概要

社名 Wismettacフーズ株式会社
英名 Wismettac Foods, nc.
沿革
1998年10月 8日 国際青果産業株式会社を設立
2000年10月 1日 西本貿易(株)青果事業部と統合
IPM西本株式会社へ社名変更
2004年 1月13日 本社を江東区青海から港区芝へ移転
2014年12月15日 本社を港区芝から中央区日本橋へ移転
2015年1月1日 西本貿易株式会社の事業の一部を吸収し、
Wismettacフーズ株式会社に社名変更
役員構成
代表取締役会長 洲崎良朗
代表取締役副会長 金井孝行
代表取締役社長 辻川弘
取締役 岡添裕章
執行役員 市川孝一
執行役員 中田浩章
執行役員 渡邉光章
資本金 3,000万円
主要株主 西本Wismettacホールディングス株式会社(100%)
社員数 150名
業務内容 食材商社事業(青果物の輸出入、卸売及び三国間貿易)

世界中からの生鮮、冷凍フルーツや野菜を輸入、日本全国の卸売市場、量販店、外食産業及び食品メーカーへの原料・食材供給、及び国産青果物の輸出、三国間貿易。

*多様な販路にあわせて取扱商品も生鮮青果物〜冷凍・乾燥食材、水産品とバラエティに富み、お客様のニーズに合わせたスペック(産地・規格・品質等)でご提供できることがWismettac フーズにおける食材商社事業の強みです。

当社の特色

1)フルーツにおける国内で築かれている圧倒的なプレゼンス
青果カテゴリーでは、米国最大の農業生産組合であるサンキスト・グロワーズ社の総代理店として、レモン・オレンジ・グレープフルーツ等のシトラスの輸入販売において日本一の取り扱い量を誇っています。さらに調達先は、世界中に多岐にわたり、アボカド・マンゴー等のトロピカルフルーツ、バナナ、パイナップル、及びパプリカ・アスパラガス等の野菜まで幅広く取り扱ってます。

2)食材をトータルプロデュース

冷凍・乾燥食材カテゴリーでは、イチゴ・ブルーベリー・マンゴーを中心とした冷凍フルーツや乾燥野菜等を輸入し、厳しい品質基準が求められる国内食品メーカー、全国に店舗展開する外食産業へ安定した原料・食材供給を行っています。Wismettac フーズでは、安心・安全をキーワードに、産地開発から生産管理、品質管理、出荷までをマネジメントする独自のビジネスモデルを展開しています。


3)強まる生産者との信頼関係

農産物は品種により産地、収穫時期・頻度が異なり、それぞれの時期における天候が品質や収穫量に大きく影響を与えるため需給のギャップから取引相場が大きく変動するリスクがあります。さらに生鮮青果物であれば、品質劣化による在庫リスク、為替リスクの存在。当社がこうしたさまざまなリスクを取ることで、お客様への安定供給と生産者・製造者の方々が安心して作付け・栽培に取り組める環境づくりに取り組んでいます。
主要取引品目

青果物全般(フルーツ、野菜、乾果物、加工品他)

水産品及び乾燥食材
主要仕入国 アメリカ合衆国、メキシコ、チリ、エクアドル、ニュージーランド、
オーストラリア、中華人民共和国、フィリピン、オランダ、イスラエル、
南アフリカ、スワジランド、日本
主要販売先 全国中央卸売市場、地方卸売市場、量販店、外食産業、メーカー
関連会社 西本Wismettacホールディングス株式会社
西本貿易株式会社
Wismettac Asian Foods, Inc. 

業績推移
■業績推移については、こちらをご確認ください。
▲TOP

Copyright 2003 IPM NISHIMOTO CO.,LTD All rights reserved

お問い合わせ サイトマップ HOME